霊園の選び方

多くの人にとってお墓を建てることは、一生に一度の経験になるかもしれません。慎重な選択をして後悔のない選択をしたいですね。ここでは墓地、霊園を選ぶ際におさえておきたいポイントとコツを紹介します。

お墓選びのコツ

お墓は大きく分けて「民営」「公営」「寺院境内」の3種あります。また生前購入はできるか、継承者はいるか、お墓を建てる時期など、墓地・霊園の諸条件がご本人に合っているかを比較検討の最初に確認しておく必要があります。
交通の便が良いか、広さと永代使用料は見合っているか、管理料の別途の支払いの内容といった基本的な条件は一番だいじになるのでご家族でよく話し合うことが必要でしょう。
条件が決まって見学に行った際、チェックすべき点としては管理者の対応の印象や清掃状況、休憩場の設備やバリアフリーといった整備の行き届きかたに注意しておきたいですね。管理者が駐在している頻度や時間帯も確認しておきましょう。
また、お墓周辺の環境のチェックする際、その立地条件によっては水はけの善し悪しや、環境に対応した地盤の整備がなされているかも重要です。落ち着いた環境であっても、天候や天災への備えが十分なされているかを確認しておきましょう。これはまれなケースですが周辺住民との摩擦があり「反対」などの看板などが立っていることがないかも確かめておくとよいでしょう。
ご自身のイメージするお墓がその地に建つことを思い描き、違和感のないものであることも、当たり前ですが重要なポイントです。時間をかけ、段階的に候補をしぼっておくことをおすすめします。

関連する記事

次の記事: を読む »